行き方を調べる Access & Tour

行き方を調べる Access & Tour

【定期船】
東京~小笠原を結ぶ唯一の定期船
「おがさわら丸」

2016年7月2日に新おがさわら丸が就航しました。写真など揃い次第、掲載していきます。
父島・母島には空港がなく、船でしか行くことができません。定期航路は東京・竹芝桟橋との間にのみ開設されており、およそ週に1便(GW、夏休み、年末年始などは週に2~3便)のペースで「おがさわら丸」が就航しています。なお、母島には父島から別の定期船「ははじま丸」に乗り継いで渡航していただくことになります。
 およそ週に1便運航されている「おがさわら丸」ですが、曜日は不定で、具体的なダイヤは運航会社である小笠原海運のホームページに掲載されています。どの便も東京を朝11時に出港し、翌11時に父島に到着。「おがさわら丸」はそのまま父島に3泊、停泊し、出発から5日目の15時30分に父島を出港、翌15時30分に東京に到着します。したがって定期船を利用した小笠原への旅行は必ず5泊6日の期間が必要です(GW、夏休み、年末年始などは父島に停泊せずピストン輸送が行なわれますが、その場合でもダイヤの都合で5泊6日の旅行となります)。なお、「おがさわら丸」は、基本的に東京~父島間を直行で結んでおり、途中どこにも寄港しません(ただし、年に1回ずつ八丈島、神奈川県・久里浜、伊豆大島、千葉県・館山に臨時寄港します。久里浜の出港時間は13時ごろ、搭乗手続きは1時間前の正午ごろなので、遠方の方も羽田空港と京浜急行を利用すれば、同日乗継できる可能性があります)。ちなみに、ダイヤは半年ごとに編成され、毎年4月~9月のダイヤは1月ごろ、10月~翌3月のダイヤは7月ごろに発表されます。最新情報は小笠原海運のホームページでご確認ください。
 「おがさわら丸」の運賃は等級ごとに設定されており、最も安い2等は片道22,570円です。ただし、現在、月ごとに変動する燃油サーチャージが付加されているので、乗船予定月の運賃は小笠原海運のホームページでご確認ください。
 船室は以下の5タイプがあります。(注意:旧おがさわら丸の写真です。)

[Liner]
The Ogasawaramaru is the only regularly scheduled ship that connects Tokyo and Ogasawara.

There are no airports in either Chichijima or Hahajima, so you can only reach the islands by ship. The Ogasawaramaru services a route between Takeshiba Sambashi, Tokyo and Ogasawara about once a week during off-seasons and two or three a week during Golden Week, summer holiday, and New Years holiday. To go to Hahajima, you need to take another liner called "Hahajimamaru" from Chichijima.
Although The Ogasawaramaru leaves once a week, departure days vary. Please check the detailed schedule in Ogasawara Kaiun's website.
The Ogasawaramaru departs from Tokyo at 11:00am, and arrives at Chichijima at 11:00am the next day. The Ogasawaramaru anchors in Chichijima for three days. It departs from Chichijima at 15:30 on the fifth day and arrives in Tokyo at 15:30 the following day. That means you need to stay in Ogasawara 6 days and 5 nights if you use the liner to go there. During Golden Week, summer holiday, and New Year's holiday, the Ogasawaramaru does not drop anchor in Chichijima; even then, you need to stay 6 days and 5 nights because of the departure schedule. The Ogasawaramaru only runs directly between Tokyo and Chichijima, so it does not call at any other ports. (However, it calls temporarily at Hachijojima, Kurihama, Kanagawa, Izuoshima, Kanagawa, and Tateyama, Chiba once a year.) The departure time at Kurihama is at about 1:00pm, and the boarding time is about noon (1 hour before the departure time), so even if you are flying and use Haneda Airport and Keihin-Kyuko line, you might be able to transit on the same day. The Ogasawaramaru's schedule is revised every 6 months. The timetable for April-September is announced in January, and the timetable for October-March is announced in July. For the latest information, please check Ogasawara Kaiun's website.
The fare for The Ogasawaramaru is set in every class. Class 2, the cheapest class, is 22,570 yen one-way. A fuel surcharge that fluctuates monthly will be added, so please check the website for the current fare.


2等
特2等
1等(2名部屋)
1等(4名部屋)
特1等
特等
2等
2nd
特2等
Special 2nd
1等(2名部屋)
1st(twin)
1等(4名部屋)
1st(4beds)
特1等
Special 1st
特等
Deluxe

 

【2等】カーペット敷きの大部屋に枕とマットが整然と並べられ、それぞれに番号が付されています。乗船客は搭乗時に渡されるカードの番号に従って自分の場所を確認します。定員542名。
【特2等】2段ベッドです。JRのB寝台のイメージに近いです。カーテンを閉めればとりあえずのプライバシーが守られます。全64台。
【1等】1等以上が個室です。1等には2名部屋と4名部屋の2タイプがあり、2名部屋は船のインサイドとなるため窓がありません。また、2名部屋を1名で使うことはできず、必ず2名でなければ予約を受け付けてもらえません。1名の場合は4名部屋を利用することができますが、他の乗船客と相部屋となります。2名部屋9室、4名部屋29室。
【特1等】シャワー、トイレ付きの個室です。2名部屋なので2名出なければ利用できません。全2室。
【特等】シャワー、トイレ、冷蔵庫が付いた個室です。これも2名部屋なので2名出なければ利用できません。全4室。

  「おがさわら丸」は本土と小笠原を結ぶ生活航路であり、いわゆる豪華客船ではありません。人と貨物を運ぶ貨客船です。しかし、24時間の船旅を快適に過ごすための設備が整っています。

  <2nd> Large carpet floor with pillows and mats. Each pillow and mat has a number. The passenger confirms one's place according to the number written on a ticket. The capacity is 542 people.
<Special 2nd> Double decker. Similar to class B of JR.berth If you close a curtain, you'll have a privacy. Max of 64 people.
<1st> First class or upper are private rooms. There are 2 types of rooms, double occupancy or 4 person cabins. Double occupancy cabins have no windows because they are inside of the ship. A single passenger may not use a double occupancy cabin; all reservations for double occupancy cabins must include two people. A single passenger can make a reservation for a four-person cabin, but must share with other passengers. The ship includes nine double occupancy cabins and twenty-nine four-person cabins.
<Special First-Class> Private room with a bathroom. These are double occupancy cabins, so a reservation has to be made for two people. The ship includes two Special First-Class cabins.
<Deluxe> Private room with a bathroom and refrigerator @The ship includes four Deluxe cabins.
The Ogasawaramaru connects the mainland and Ogasawara; it is both a cargo and a passenger ship, so do not expect a luxury liner. But, its facilities are sufficient to enjoy the 25 hours and 30 minutes trip.

 

売店
レストラン
スナック
シャワールーム
喫煙室
売店
Shop
レストラン
Restaulant
スナック
Snack
シャワー
Shower
喫煙室
Smoking Room

 

【売店】売店では、カップ麺やお菓子、アイスクリームなどの食品のほか、歯ブラシ、タオルなどの日用品、たばこ、小笠原のおみやげなどを扱っています。なお、船内にはアルコールやソフトドリンク、カップ麺、菓子類の自動販売機も設置されています。
【レストラン】船内レストランはカフェテリア形式で、ラーメン、スパゲティなどの麺類から定食、おつまみまで、お好みのメニューを選ぶことができます。朝食、昼食、夕食それぞれの時間帯に開店します。
【スナック】スナックではドリンクと軽食(フランクフルトやたこ焼きなど)を提供しています。基本的に夜間をのぞき営業しています。
【シャワー】24時間、無料で利用できる温水シャワールームが設けられています。
【喫煙室】パブリックスペースや2等船室、特2等船室は禁煙です。喫煙は喫煙室でお願いします。

 

 なお、父島停泊中の「おがさわら丸」に宿泊すること(ホテルシップ)は基本的にできません。現地の宿泊施設をご利用ください。ただし、ホエールウォッチング最盛期である3月など、時期によっては泊まることも可能です。詳しくは小笠原海運のホームページをご参照ください。

 

<Store> Sells instant noodles, snacks, ice creams, toothbrushes, towels, cigarettes, souvenirs of Ogasawara, etc c There are vending machines for alcohols, soft drinks, instant noodles, and snacks on board.
<Restaurant> Self-service restaurant. Ramen-noodles, pastas, set meals, appetizers, etc c The restaurant is open for breakfast, lunch, and dinner.
<Snack Bar> Serves soft drinks, light meals (hot dogs, takoyaki-balls). They open until late afternoon.
<Shower> Showers are open 24 hours and are free for use.
<Smoking room> Public spaces, Second-Class cabins, and Special Second-Class rooms are smoke free. Please smoke in the smoking room.

 

You can not stay in The Ogasawaramaru while it anchors in Chichijiama. (hotel ship). Please use the accommodations available there. However, in March (the ideal season for the whale watching), you can stay on The Ogasawaramaru. For details, please see Ogasawara Kaiun's website.

【クルーズ船】
船旅そのものを楽しみながら、
小笠原へ

  小笠原へ行くもうひとつの手段はクルーズ船です。定期船「おがさわら丸」も航海を快適に過ごすための設備を整えていますが、クルーズ船は船旅そのものを楽しめるよう、設備はもちろん、食事や船内イベントなどにも趣向が凝らされています。例年、小笠原には、クルーズ客船である「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびぃなす」「ふじ丸」やフェリーオブザイヤーを受賞している「きそ」などが寄港しており、それぞれツアーとして販売されていますので、各船会社のホームページをご確認ください。
 クルーズ船の場合、父島停泊中の宿泊も船内となるので、荷物の移動の手間などが掛かりません。一方、オプショナルツアーは豊富に用意されているので、小笠原現地の自然や文化を体感することができます。また、定期船とは異なり、発着地が東京だけではないので、お住まいの地域によってはお近くの港から小笠原へと旅立つこともできます。
 なお、クルーズ船は、大型船であるため、父島・二見港の岸壁に接岸することができず、湾内のブイに係留され、通船と呼ばれる小型船に乗り継いで上陸することとなります。

[Cruise Ship]
Enjoying the Sea Voyage.

 Another way to go to Ogasawara is by cruise ship. The Ogasawaramaru has enough facilities to enjoy sailing, but cruise ships have more luxurious facilities and meals, and fun events to pass the time on the sea voyage. Every year, The Nipponmaru, The Pacific Venus, The Fujimaru, and The Kiso (which won the ferry of the year) all call at Ogasawara. Each liner has cruise tours. Please check their website for availability and prices.
 You can stay on a cruise ship while it anchors in Chichijima, so you do not have to bother with taking your baggage off the ship. Each liner has various optional tours, so you can experience Ogasawara's local nature and culture. Each liner package varies because the departure and arrival place may not be from just Tokyo; you can leave from the port of your neighborhood for Ogasawara depending on where you live.
 Because a cruise ship is a big ship, it is not able to come alongside the pier in the quay of Futami Port, Chichijima. A small ferry will take you to land from the cruise ship.