観光

【宿めぐりツアー第3弾】どんなオーナーさんに会える?父島の宿の動画紹介プロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

大好評!宿めぐりツアー第3弾のご紹介となります!

旅行の計画を立てる際、選ぶのに多くの時間を割き、旅行先では多くの時間を過ごすであろう「お宿」ですが、父島にもたくさんの魅力的なお宿があるため、皆様もお宿選びに悩まれるかと思います・・・。

そこで、お宿探しの一助になるよう父島の宿に小笠原村観光協会のスタッフが直接伺い、オーナーの宿への思いや小笠原に対する思い、お客様への思いなどインタビューを行う「宿紹介」企画の第3弾となります!

この小笠原マガジンでは、宿紹介の動画だけでなく、動画では泣く泣くカットした伝え切れない取材スタッフの感想や取材時の裏話などを紹介していきます。

今回は「境浦ファミリー」「海渡」「小笠原観光(有)Balena」に伺ってきました!ご来島された際にはぜひ気になったお宿に泊まってみてはいかがでしょうか。

島で唯一の湧き水で生活している宿【境浦ファミリー】

境浦ファミリー【外観】

おいしい自然の “わき水 “と一軒しかない静かな宿です。
自家製のお塩、たまご等で作るお食事とケーキを楽しんで下さい。

(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/sakaiurafamily/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.これから小笠原にいらっしゃる方に一言お願いします!
境浦という静かな地区にあるお宿なので、のんびり過ごしていただければと思います。小笠原の自然の良さは1度来られたらきっとわかりますので、ご来島をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

境浦ファミリーは、自然の湧水を使ったお料理やスイーツが美味しく島民にも大人気の場所です。おがさわら丸が出港中(※)にランチ営業していることがあるのですが、心地良い風がそよぐテラスで食事を楽しもうと、早い時間から多くのお客様で賑わっています。
取材後、お庭を案内してくださったオーナーさんが「これを食べたらレモンの味が変わるから試してごらん」と小さなピンクの実をプチっと採り渡してくださいました。その実は、ミラクルフルーツという名前だそうです。その他にも、島レモンや島たけのこ、島はちみつを採集していたりと、豊かで新鮮な島食材を丁寧に育てていらっしゃいました!

※おがさわら丸が父島二見湾に停泊していない期間を指します

境浦ファミリー

手作りに囲まれた心安らぐ温かい宿【海渡】

海渡【外観】

オオコウモリの飛来、満天の星空、自然を間近に感じられる海の見えるログハウスの宿です。
地物を使ったお料理を自作の器でお出しします。タコノ葉細工等の体験工房併設。

(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/kaito/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.お宿のこだわりはなんですか?
実は「フィンランド」から木材を取り寄せて、大工さんと共に家族でお宿を建てました。また、お食事をより楽しんでほしいと思い、お料理はすべて手作りのお皿に載せてご提供しています。

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

様々な手作りのものに囲まれた海渡さんは、建材もこだわりの木材とのことで、より木の温かみを感じることができました!特に美味しい料理が載っているお皿もすべて手作りということで、お客様同士で気に入ったお皿の奪い合いがないか心配になります・・・。
最近は特に新婚旅行などの記念旅行が多かったそうで、その方達も海渡さんのおもてなしによって小笠原の虜となっております!リピーターさんが来られると、庭でBBQを行ったりするそうですよ!

海渡

防音に配慮したお部屋でのんびり過ごせる宿【小笠原観光(有)Balena】

小笠原観光(有)Balena【外観】

2012年10月10日オープン。
全室部屋にクローゼット、キッチン、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、自炊設備、少し広めTOTOユニットバス、ウォシュレット、べランダ物干し竿付のコンドミニアム形式です。屋上からの景色、星空もお楽しみ下さい。二見桟橋、スーパー、おみやげ店、飲食店、公園、海水浴場、各官庁徒歩で3分。便利な場所にございます。
(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/balena/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.どんな方におすすめのお宿ですか?
長期滞在者の方が多く、その内訳としてはダイビング目的のダイバーさんが多い印象です。もちろんダイバーさん以外にも来られますが、自炊ができるキッチン用品など揃えておりますので、家族旅行から一人旅の方まで、自由にのんびり小笠原を楽しみたい方におすすめです!小笠原の大自然を通じて日頃のストレスを忘れてほしいですね。

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

 Balenaを運営している「小笠原観光有限会社」さんは、老舗の「父島タクシー」が社名変更した事業者さんですが、旧社名を知っているリピーターや島民は、今でも長い間慣れ親しんだ「父タク」と呼んでいたりするそうです。海のボートツアーや、島内観光ツアーなどの催行はもちろんのこと、シュノーケルセットのレンタルやレンタルサイクル・レンタルバイクなども行っていますよ!

小笠原観光(有) Balena

 

魅力的な父島のお宿はまだまだあります!!

今回ご紹介しましたお宿はいかがだったでしょうか?
皆様が小笠原旅行をご計画されるにあたり、この企画が何かしらの一助になれれば幸いです!また、本企画取材にご協力いただいているお宿の皆様におかれましては、お忙しい中お時間をいただき、誠にありがとうございました!
本企画は定期的に投稿いたしますので、乞うご期待ください!!
それでは、今回も最後までご覧になっていただきありがとうございました!

日本本土から約1,000km離れた小笠原より愛を込めて
小笠原村観光協会スタッフ一同
次回予告・・・(島宿ISLANDER house海遊ハートロックヴィレッジ

※予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

※本企画は島内全てのお宿をご紹介するものではなく、ご紹介したお宿以外にも多くのお宿がございます。宿泊施設をお探しであれば小笠原村観光協会(TEL:04998-2-2587)までお問い合わせください。

※小笠原村来島される際は、おがさわら丸の乗船者に対して実施している PCR 検査を必ず受検していただきますようご協力のほどお願い申し上げます。
※本企画は新型コロナウイルス感染症予防策を可能な限り講じて行っております。

父観TOP画像

小笠原を愛する事務局員

小笠原村観光協会

父島の窓口として、旅行計画の参考になる現地情報の発信やこれから島にいらっしゃる皆様の様々な疑問にお答えしています。現地では、島での楽しみ方やアクティビティ、宿、お食事処、商店の紹介も行っています。来島の際は、ぜひ大きなクジラの絵が目印のBしっぷへお越しください!

Instagram:village_ogasawara
Twitter:vlg_ogasawara
Facebook:小笠原村観光協会
Youtube:小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com