観光

【宿めぐりツアー第4弾】どんなオーナーさんに会える?父島の宿の動画紹介プロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

大好評!宿めぐりツアー第4弾のご紹介となります!

旅行の計画を立てる際、選ぶのに多くの時間を割き、旅行先では多くの時間を過ごすであろう「お宿」ですが、父島にもたくさんの魅力的なお宿があるため、皆様もお宿選びに悩まれるかと思います・・・。

そこで、お宿探しの一助になるよう父島の宿に小笠原村観光協会のスタッフが直接伺い、オーナーの宿への思いや小笠原に対する思い、お客様への思いなどインタビューを行う「宿紹介」企画の第4弾となります!

この小笠原マガジンでは、宿紹介の動画だけでなく、動画では泣く泣くカットした伝え切れない取材スタッフの感想や取材時の裏話などを紹介していきます。

今回は「海遊」「ゲストハウス 島じかん」「コンドミニアム ポートロイド」に伺ってきました!ご来島された際にはぜひ気になったお宿に泊まってみてはいかがでしょうか。

海の見える開放感あふれる宿【海遊】

海遊【外観】

お部屋からは海が一望。広く清潔感漂う各室。プライベートを大切にする方に最適。
食事は階下の中華レストランで島寿司島魚等。

(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/kaiyu/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.小笠原へ移住したときのお話を聞かせてください!
突然移住することが決まり、両親にも反対され不安でした。でも、小笠原についた瞬間ビックリ!!道路もきれいで建物はカラフル。船から降りた瞬間、小笠原で住んでいけると思いました!!亀の産卵が見ることができたり、夜の海には光る夜光虫がいたり、島の全部が昔も今も好き。お食事の給仕の時にはそんなお話をさせてもらったりしています。

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

「疲れを取るためにベットは良いものを」と、デザイナー特注ベットを使っていたり、お食事もできるだけ島の食材を使用されていたりと、開業時から“おもてなしへのこだわり”を丁寧に守り続けているお宿でした。爽やかな海の風が通り抜ける広いお部屋なので、とても気持ちの良い滞在が楽しめそうです!
お昼時は中華レストランをやっており美味しい中華料理が楽しめます!また、お店ではお食事の他にも、可愛い「オリジナルTシャツ」も販売されているのを発見しました!

海遊

自分だけの「島時間」を見つけられる宿【ゲストハウス 島じかん】

ゲストハウス 島じかん【内観】

海や山、星空など自然に囲まれる扇浦に2017年4月、新しくできたゲストハウスです。
全室オーシャンビューで4室限定。
ガイドとして島の自然を知り尽くし、島の旅行会社で働いていた経験から、お客様が使い易く、小笠原をより一層感じていただける様に、こだわり抜いて設計した宿です。

(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/shimajikan/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.お宿のおすすめポイントは?
宿がある扇浦地区はオガサワラオオコウモリのねぐらがあったり、人工物の明かりが少なく星空が本当にきれいです。その風景を見てもらおうと部屋の内装にも工夫しましたし、屋上も作ったので楽しんでほしいです。ペット連れでのご宿泊も可能ですし、各種ガイドツアーも催行しています。皆さんだけの「島時間」をお過ごしください。

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

扇浦地区で見られるオガサワラオオコウモリの飛び立ちや星空の綺麗さを語ってくれたオーナーは、大学の卒業と同時に移住をした小笠原の自然が大好きな方でした。また、「扇浦の土地でなければ宿はやらなかった」と語るほど、扇浦と小笠原の自然の魅力を語ってくれました! 島の魅力を熟知されているオーナーは、海陸両方ともガイドツアーを催行しております!自分だけの島時間を見つけたいそこのあなた!ぜひ泊まってみてはいかがですか?

ゲストハウス 島じかん

小笠原での寛ぎを「住まう感覚」で堪能できる宿【コンドミニアム ポートロイド】

コンドミニアム ポートロイド【内観】

全室にセパレートタイプのバス(洗い場付)、トイレ及びキッチンを完備。
広いお部屋と便利な立地で快適にお過ごし下さい。

(小笠原村観光協会HP紹介文 引用)
https://www.ogasawaramura.com/stay/portlloyd/

・・・・・・・・・・・【インタビュー内容(一部抜粋)】・・・・・・・・・・・・

Q.島でのオススメの過ごし方は?
個人的にはお気に入りの浜を探したり、お気に入りの景色を見つけたり、「お気に入りの場所」を作って帰ってほしいですが、がっちりツアーを詰め込んで、ちょこっと「ホッと」する時間を作って過ごすのもおすすめです。遠くて大変なところですが、来てしまえば小笠原の楽しい時間が過ごせますよ!

・・・・・・・・・・・【スタッフ取材後記】・・・・・・・・・・・・

 観光ガイド業も営まれているオーナー夫婦に別々のタイミングで「オススメの過ごし方」を伺った際に、「商売にならないかもしれないけど」と苦笑い顔で、「お気に入りの浜を見つけることかなぁ」とご夫婦揃ってお話されておりました!笑
偶然のワンシーンだったかもしれませんが、「一緒のこと言っていますね!」と笑いあったあの空気感がとても温かく素敵でした。そんな素敵なオーナー夫婦が営んでいる「ポートロイド」は、昔から、そしてこれからも宿泊者にとっての「母港」であり続けるんだなぁ、と思ったお宿でした。

コンドミニアム ポートロイド

魅力的な父島のお宿はまだまだあります!!

今回ご紹介しましたお宿はいかがだったでしょうか?

皆様が小笠原旅行をご計画されるにあたり、この企画が何かしらの一助になれれば幸いです!また、本企画取材にご協力いただいているお宿の皆様におかれましては、お忙しい中お時間をいただき、誠にありがとうございました!
本企画は次回で最終回となります!!乞うご期待ください!!
それでは、今回も最後までご覧になっていただきありがとうございました!

日本本土から約1,000km離れた小笠原より愛を込めて
小笠原村観光協会スタッフ一同
次回予告・・・(島宿ISLANDER houseハートロックヴィレッジ

※予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

※本企画は島内全てのお宿をご紹介するものではなく、ご紹介したお宿以外にも多くのお宿がございます。宿泊施設をお探しであれば小笠原村観光協会(TEL:04998-2-2587)までお問い合わせください。

※小笠原村来島される際は、おがさわら丸の乗船者に対して実施している PCR 検査を必ず受検していただきますようご協力のほどお願い申し上げます。
※本企画は新型コロナウイルス感染症予防策を可能な限り講じて行っております。

父観TOP画像

小笠原を愛する事務局員

小笠原村観光協会

父島の窓口として、旅行計画の参考になる現地情報の発信やこれから島にいらっしゃる皆様の様々な疑問にお答えしています。現地では、島での楽しみ方やアクティビティ、宿、お食事処、商店の紹介も行っています。来島の際は、ぜひ大きなクジラの絵が目印のBしっぷへお越しください!

Instagram:village_ogasawara
Twitter:vlg_ogasawara
Facebook:小笠原村観光協会
Youtube:小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com