プロフィール画像

ありこ

旅行期間:2019年5月

去り行くおがさわら丸との最後のコミュニケーション!

小笠原ユースホステルでは、ずっと続く伝統があります。
それは「光通信」。
おがさわら丸に乗って帰っていく人と、小笠原に残る人との鏡を使ったコミュニケーションです。

出航後20分後くらいに、小笠原に残っている人はウェザーステーションへ。
おがさわら丸に乗っている人はウェザーステーションに向けて、
ウェザーステーションからはおがさわら丸に向けて、太陽の光を鏡で反射させて届けるのです。

私は実際にやるまで本当に見えるのか半信半疑でした。
でも、確かにはっきりとした強い光がウェザーステーションに届いたのです!
その瞬間、ウェザーステーションでは喜びの声が上がりましたし、私は感動していました。

一緒に過ごした人々との日々を思い出し、惜しみながらのお別れ。
見えなくなるまでのお見送り。
とても感動的な瞬間でした。

「去り行くおがさわら丸との最後のコミュニケーション!」へコメントをする

このクチコミがお気に入り

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook