プロフィール画像

くまちゃん

旅行期間:2017年9月

いざ出港!

お昼の11時に竹芝桟橋を出港して小笠原・父島の二見港へ向かいます。

早速ですが、ここでクイズ。


現在のおがさわら丸で小笠原(父島)に行くのにかかる時間はどのくらいでしょう?

A:24時間
B:25時間半
C:28時間半
(正解は後ほど)



これだけ時間がかかりますが、1日以上、船で過ごすゆえに楽しみもあります。

出港時には、小笠原のゆるキャラ「おがじろう」がお見送りをしてくれます。




ここから、小笠原への旅が始まります。

出発して間もなく、4デッキのレストランChichi-jimaが開きます。島塩ステーキやカレーなどが食べられます。

席によっては、外を見ることができますので、空いてたらラッキーです(^_^)

海を見ながらの食事もいいですよ(^O^)


出港して1時間後、7デッキの展望ラウンジHaha-jimaも開きます。

こちらはレストランとは対照的に軽食中心です。

こちらも限定メニューがありますので要チェック!

確実に座りたい!または、大人数の場所を確保するなら開店前に並ぶのがべストですよ。


昼食後、天気がよく、暑い時期の乗船なら甲板に出て島レモンチューハイや島レモンサイダー、パッションフルーツサワー(時期限定)を買ってのんびりとひなたぼっこしてみませんか?


島レモンチューハイは島レモンがガツンとくる味わい。島レモンサイダーはさわやかな島レモンの甘みを、パッションフルーツサワーはパッションのやさしく心地よい甘みと酸味を楽しめます。こちらもご賞味あれ

仕事や生活などで疲れた心を解放しましょう!



また、羽田空港や房総半島などを見ることができます。普段と違った角度から見る景色は新鮮です。


さぁ、非日常のひとときを心の感じるままに味わっていきましょう。




最後にクイズの正解を・・・

答えはA:24時間です。

現在のおがさわら丸は3代目です。2代目は25時間半(B)でした。

初代は、なんと28時間半(C)!

時間と短縮とともに、乗り心地もよくなっています。

詳細はコチラ(以下のURLをコピペしてください。)
https://ameblo.jp/boninblue1000/entrylist.html

「いざ出港!」へコメントをする

このクチコミがお気に入り

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook