プロフィール画像

ははじま丸

旅行期間:yyyy年m月

母島の良さ

母島ね、母島の良さ?何だろう?何も無い事かなぁ?俺が居た2014年の12月までの約5年間、パチンコ屋も無ければゲームセンターも無い。コンビニも無いし、床屋も服屋も無い、あるのは農協のスーパーと漁協のスーパー、前田商店、大漁寿司、ダイビングショップ・ノア、レストラン・アウストローと他に飲み屋が2軒有ったかな?床屋は一時期は有ったけど、すぐに無くなった。後は駐在所に郵便局、診療所、小笠原村の母島支所、東京都の母島支所、母島小中学校と民宿やペンションが多数!釣り道具屋さえ無くて、漁協のスーパーや前田商店に竿やリールや糸や仕掛け等が売ってるだけ。釣りをするなら母島は一年中アオリイカが釣れるから島の何処でも釣り好きがやってる。しかし、普段は200g程度だけど、大物のシーズンになると600g〜4kg超えまで!平均で2kgクラスが大物シーズンには釣れる。だけど、大物を釣る為には島の遊歩道や元遊歩道の山道を登ったり下ったりしなければならないから、本当に自然の好きな人、釣りの好きな人じゃ無ければ面白く無いかも知れない。しかし、この小笠原諸島の母島って、そこに立って目を開き、360度見渡すと必ず、天然記念物や特別天然記念物、絶滅危惧種の動植物や昆虫がその視界の中に居る島なんだよね。都会や内地の田舎でも中々有り得ないと思う。鳥で言えば、スズメは居ない!スズメの代わりにメジロやハハジマメグロ、ハシボソウグイス、オガサワラカワラヒワが居て、メジロもハハジマメグロも沢山居るし、人が何かをやってると近付いて来る。今言った4種類の鳥は色も似てるけど、少し大きさが違うからよく見ると分かる。特徴的に言うとこの4種類の鳥の中でハハジマメグロは目の周りに黒い三角形の模様がある。そしてハハジマメグロこそ母島列島の母島を含む3つの島にしか生息しない特別天然記念物‼︎母島ではトカゲも天然記念物だから触ったら駄目ですよ。人懐っこいから手の届く所まで来るけど、オガサワラトカゲは天然記念物、そして、たまに道路を歩いてる大きなヤドカリが居るけど、それも天然記念物のムラサキオカヤドカリです。沖縄にも居るみたいだけど、小笠原諸島のは天然記念物です?綺麗なタマムシが飛んでる事がたまにあるけど、オガサワラタマムシも特別天然記念物ですよ。でも外来種のトカゲでグリーンアノールは何でも食べてしまうので、駆除の対象になってるのでグリーンアノールの捕獲はOKですね。透明度の高い海には沢山の熱帯系の魚達が待ってます。母島は自然の楽園!

このクチコミの関連テーマ

「母島の良さ」へコメントをする

このクチコミがお気に入り
0

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook