プロフィール画像

くまちゃん

旅行期間:2015年7月

金次郎と建物 ~伏線のための知恵~

前回は、初寝浦展望台を堪能して、帰り道の途中の建物はなにかというところでした。













その建物を学校と推理した方はなかなか鋭いです。







金次郎の話をよく覚えていらっしゃいますね。














ところが、この建物は・・・



















「旧日本軍の通信施設」です。

つまり、軍が通信のやり取りをして指令を伝えていた場所です。













そうなるとなぜ金次郎の像があるのでしょうか?













正解はカモフラージュです。





実はこの像は小学校から持ってきたものです。

この場所が軍の施設だと悟られると狙われてしまい、真っ先に攻撃対象となってしまいます。そのため、像を置くことで小学校と思わせたのです。





こうした戦跡も小笠原に数多く残っていますよ。

このクチコミの関連テーマ

「金次郎と建物 ~伏線のための知恵~」へコメントをする

このクチコミがお気に入り

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook