プロフィール画像

ふかざわ

旅行期間:2020年8月

アオウミガメの旅

カメセンターこと海洋センターでは子ガメの放流を行なっています。
放流の時はタグをつけて放流するので、もし世界のどこかで発見された場合、連絡が来ることになっています。
アオウミガメが小笠原を離れ、産卵のために帰ってくるのは30年後、40年後。
しかもアオウミガメの成長率は非常に低いのです。そんな、カメさんに祈りをこめて放流します。

今回、自分たち家族が放流させてもらったカメは、
なんとカメセンターのアイドル、からあげ(4歳)。
なお、「からあげ」とはアオウミガメの名前です(^^;。
毎年、毎年成長を見守ってきたので、まさか自分たちの手で送り出すなんて考えもしなかった、嬉しさと寂しさとが入り混じった複雑な心境でした。
でも、やるからにはからあげファンの代表としてしっかりと送り出したい。
そんな決意のもと迎えた2020年8月14 日。
最後のエサやりとタグ付を終え、いざ宮之浜へ。
こんな時期(コロナ)でなければ盛大に見送れただろうに、逆に人がいない側へ行き放流の準備。
子供たちに応援され海へ歩みだすからあげ。
海へ入ると気持ちよさそうに吸い込まれるように海へ。
そして、いつもの水槽との違いに戸惑いつつも、「壁」のない世界に、まさに羽ばたくように泳ぎ出して行きました。

30 年、40年後、きっと小笠原に帰っておいで。


#kvキャンペーン2020

このクチコミの関連テーマ

からあげーーーーー!!!!!
あれ…?
塩涙腺から潮水が………(´;ω;`)ノシ
自分でちゃんとごはん探せてるといいなぁ…。

1+

泳ぎだした後は
「俺(私)こんなに速く泳げるんだよ~」
って感じで、のびのびと泳いでいたので野生の血は
ちゃんと流れていると思われます(^^)
宮之浜から出て行ったのでキャベツビーチぐらいで
のんびりしていたら面白いですね(≧▽≦)

0

「アオウミガメの旅」へコメントをする

このクチコミがお気に入り
4+

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook