プロフィール画像

スー3

旅行期間:2018年5月

母島旅パワースポット、ラントレ、夕日見歌トレ、海底熟成ラム酒でリフレッシュ

今回の母島旅ラントレ、歌トレウォークで、パワーをもらえたのは盛り沢山。島民と交流も
母島行きで、ははじま丸からクジラの潮吹き、尾びれ(マッコウ?)が見え歓声。
宿の前浜でアオウミガメの上陸産卵が始まったとの情報で3回くらいの上陸跡、1回遭遇。
夜は、宿の近くの前浜防波堤上で夜空観察潮騒うたた寝歌トレ、ジュピター、夜空ノムコウ
野鳥ウォッチングは、アカガシラカラスバトは4回遭遇、メグロとメジロ、野鳥の種類も多く身近に出会える楽園です。
2日目は、北港まで島タクで送迎してもらい自然絶景展望、遺跡、鮫ヶ崎展望台など
3日目は、都道最南端~絶景小富士、南崎、御幸の浜海岸線の遊歩道、旧ヘリポート
  島民と交流みんなで南洋踊りフラ 、okeiさんのおが丸船内ライブ、島ライブ、
  海底熟成ラム酒の試飲では、まろやかすぎ、おいしい酒もあることが分かりました。
2019年は小笠原海運創立50周年で盛り沢山プラン。 okeiさんライブなども数回あり、
好評だった2017年みんなで世界に1つだけの花船内ライブ、2018年旧ヘリポートライブ、
カフェママャの夕日見ライブは、今後もかなり期待大!  小笠原でみんなで歌い踊りましょう。
1月と5月などに小笠原で、心地よいパワースポットラントレで体調が整えば11月頃も
父島ウェザーステーションで、夕日を見ながら思いを込めて歌トレ(腹式呼吸)するのは、
ジュピター、ユーミンのひこうき雲、やさしさに包まれたなら、スガシカオの夜空ノムコウなど
2020年の東京マラソンなどで、心地よく笑顔で歌いながら完走目指せそうです。

「母島旅パワースポット、ラントレ、夕日見歌トレ、海底熟成ラム酒でリフレッシュ」へコメントをする

このクチコミがお気に入り

OgasawaLovers
実際に小笠原を訪れた「OgasawaLovers」が小笠原の魅力を紹介します。
船旅や現地の宿、アクティビティなど、小笠原のクチコミ情報を探してみてください。
分からないことがあったら、その人に質問もできますよ。
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook