小笠原を知る

 小笠原DAY開催のお知らせ|会場地図情報更新

小笠原DAY開催のお知らせ|会場地図情報更新

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
小笠原DAYvol.9|ポスター

4年ぶり小笠原DAY開催が決定しました。

小笠原元島民や小笠原訪島経験者の再訪島意向を喚起する目的で、2013年より年に1回、小笠原ファンの祭典として小笠原村観光局が開催してきた「小笠原DAY」。

たくさんの方にご参加いただけるイベントに成長してきたのですが、2020年度以降、新型コロナウイルス感染症のまん延防止の観点から開催を断念することに。

その後もオンライン開催も視野に入れて検討したのですが、オンラインではイベント開催に見合った効果が得られないと判断し、開催を見送っていました。

そして今回、4年ぶりに9回目の開催となる「小笠原DAY」を開催することにいたしました。皆様奮ってご参加ください。

開催概要

※イベント内容につきましては決定次第、情報を更新していきます。

■タイトル
小笠原DAYvol.9
■開催日時
2024年3月3日(日)11 時~17時
■開催場所
竹芝客船ターミナル(〒105-0022 東京都港区海岸1丁目16番1号)
≫電車で来られる方
・ゆりかもめ:「竹芝駅」隣接
・JR山手線・京浜東北線:「浜松町」駅 徒歩約8分
・都営浅草線・大江戸線:「大門」駅 徒歩約11分
≫車で来られる方
駐車場のご案内:ニューピア北駐車場 / ニューピア南駐車場

■参加費
無料

後援
東京都、小笠原村、公益財団法人小笠原協会、公益財団法人東京都島しょ振興公社
一般社団法人竹芝エリアマネジメント、小笠原海運株式会社

■小笠原村観光局公式SNSにてイベント最新情報を公開中!!
Facebook:https://www.facebook.com/visitogasawara/
Instagram:https://www.instagram.com/ogasawara.official/
LINE:https://page.line.me/visitogasawara
X(旧Twitter):https://twitter.com/visitogasawara

会場地図 ~24/3/2最終更新~

皆様に小笠原DAYを楽しんでいただくためのルール ~24/2/26最終更新~

  • イベントプログラムには積極的に参加しましょう。豪華賞品が当たるプログラムも用意しています。(推しえて!OGAベストスポット!、BONINGO!、参加者アンケートなど)
  • 本イベントでは来場者同士の交流を促す様々なプログラムをご用意しています。会場内で見知らぬ人から声をかけられた際にはおが丸船内と同様のご対応をお願いします。
  • 開場前の入場待機列は9:30より設けさせていただきます。時間になりましたらスタッフが場所をご案内させていただきます。9:30以前に並ぶことはできませんのでご了承ください。
  • 開場時間になりましたら、スタッフの指示に従い順番にご入場いただきます。
  • 会場内に設けてある休憩スペースは譲り合ってご利用ください。
  • 会場内ではゴミの分別にご協力ください。
    (食べ残し、燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン、カン、ペットボトル)
  • 会場内におけるトラブル、事故やケガ、盗難、紛失等につきましては、主催者は一切の責任を負いかねます。各自で十分ご注意くださいますようお願いします。
  • 会場内は全面禁煙です。喫煙は竹芝客船ターミナル指定場所でお願いします。
  • 落とし物のお問い合わせについて、イベント当日は会場内受付ブースまでお越しください。イベント翌日以降はイベント事務局(tokyo@visitogasawara.com)までお問い合わせください。
  • スタッフの多くはボランティアです。プロフェッショナルではありません。スムーズな対応が出来なかった際にはどうか小笠原の海のように広く寛大な心で接してあげてください。
  • 地震または災害が発生した場合には、主催者の判断により入場者の安全確認を優先し、場合によっては催事を一時中断させていただきます。
  • 災害時に避難が必要な場合は、館内放送もしくはスタッフよりアナウンスしますので、指示に従って落ち着いて行動してください。
  • ご来場の際には、ワクワクな気分と小笠原への愛♡を忘れずお持ちください。
  • 運営の都合上、上記ルールは予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

原則として、以下の行為を禁止とさせていただきます。

  • 会場外での飲食、滞留 ※第一待合所はイベント会場ではありません
  • 会場外に設置されたゴミ箱の使用
  • 荷物を置いての場所取り
  • 列への割り込みやお友達を前に入れる行為
  • 他の来場者に迷惑になるような行為
  • SNS等の過度の中傷
  • 一般的モラルに反する行為
  • マルチ商法や宗教などの勧誘活動 ※但し、小笠原アンバサダーへの勧誘はどんどんやってください
  • その他出演者やスタッフが迷惑と判断した行為 上記行為を発見した場合、イベントスタッフまたは施設警備員よりお声がけさせていただきます。

協賛品 ~24/3/1最終更新~

タイムテーブル ~24/2/15最終更新~

出展ブース ~24/2/29最終更新~

観光案内

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■展示

小笠原の元島民や実際に小笠原を訪れた「Ogasawara Lovers」が小笠原の魅力を紹介します。ガイドブックには載せきれない、すぐに小笠原に行きたくなる生の情報をGetして下さい。

「推しえて〜!ビーチ&夕日総選挙」では、一推しのスポットに投票&コメントお待ちしてます。コメントで小笠原Loveをアピールしちゃいましょう。投票結果をステージで発表!あなたが選んだスポットは何位にランクインするのかお楽しみに!

OGAくじ!

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■販売(くじ)

小笠原DAYの復活を記念して観光局の在庫、、いやお宝を大放出します!
Tシャツやギョサン、エコバッグの蔵出しグッズに加え新作おがじろうグッズもご用意しました!
OGAくじ!は13:00開始予定ですが、混雑緩和のため、開場後10:40から整理券の配布を予定しております。数に限りがありますので、お早目にお越しください。
さぁ、小笠原グッズを手に入れて島にレッツゴー!

おが風土stand

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■飲食

小笠原は島内イベントが盛んですね。そんな各種イベントを盛り上げている「屋台(food stand)」の雰囲気を小笠原DAYでも楽しんでいただきたい。
さらに!小笠原DAYは小笠原ファンの祭典、なんと無料で『島塩ポップコーン』と『島レモン水』をふるまいます!島の風土を感じて満喫してください。

無料提供フードの引換には、スターターキットに入っているお楽しみ券が必要です。引換は13時開始予定!おひとり様1回限りのご利用となります。

おがマルシェ

■農産品販売

おがさわら丸が運んでくる美味しい島野菜や果物を販売します!好評な「ミニトマト」も販売しますよ!

多くの方に販売できるように、以下のルールをお守りください
10:40の開場後、おがマルシェブース前で整理券をお配りします。整理券には組番号が書いてあります。11:00の販売開始に合わせて、1組,2組,3組・・・と順番にご案内しますので、お手持ちの組番号が呼ばれたらおがマルシェ整理列にお並びください。

・整理券1枚につき、購入できるのはミニトマト1パックまでを含む、5品までとします。(余った場合は再度購入できます。)

列の途中合流は公平性を保つために禁止とします。

島想食堂(しまおもうしょくどう)

島想食堂
■飲食 ■物販

島トマトとローズマリーのフォカッチャ、小笠原カカオのパン、小笠原カカオ入り島バナナブレッド、 島のクラフトマンの作品展示販売

父島の長谷にある「Nose’s Farm Garden」で行われている小笠原の新しい魅力のひとつ、カカオ栽培を応援したいと思い様々な活用方法を試行錯誤してアイテムを生み出しています!生産者がカカオを育てることも、私達が収穫した生果のカカオを加工することもすべて初めての事が多く手探りでしたが、時間をかけて理解できることが増えました。ぜひこの機会に小笠原カカオのこと、生産者のことを知っていただき、皆さんの発信でmade in Ogasawara、made in Tokyo、made in Japan! を盛り上げる為に力を貸してもらえたら有難いです!どうぞよろしくお願いします。

ボニンアイランドシェフ

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■飲食

ダンプレン、メカジキステーキ、サントリー翠ジンレモン、サントリー翠ジンパッション

ダンプレン:小笠原郷土料理のひとつをボニンアイランドシェフ風に仕上げました。
メカジキステーキ:小笠原ブランドメカジキをステーキに、おろし生姜たっぷりジンジャーソースをかけて。

船内レストランChichi-jima

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■飲食

島塩唐揚げ、アップルパイ、生ビール

おがさわら丸の船内レストランや竹芝客船ターミナル内レストランHARBORの運営をさせていただいております。当日は船内レストランで人気のアップルパイと小笠原諸島の塩を使用した島塩唐揚げを販売いたします。4年ぶりの開催となりますが皆さんで盛り上げてまいりましょう。

株式会社ナショナルランド

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■物販

小笠原や船のグッズ、お土産等

(株)ナショナルランドでは、小笠原や船のオリジナルグッズを販売致します。そして、今回の小笠原DAY に合わせて、新作グッズも追加致しました。小笠原好きの皆様のご来店を鶴首してお待ち申し上げます。

島ぽち

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■物販

「東海汽船くじ」と東海汽船オリジナルグッズ

東海汽船オリジナルグッズが当たるかも!?イベントで好評の「東海汽船くじ」と「東海汽船 はこぶね課」のオリジナルグッズ等を販売します。

創立 55 周年!小笠原海運株式会社

小笠原海運
■物販 ■展示

観光案内・オリジナルグッズ販売 等

4 年ぶりの小笠原 DAY、やっと復活してうれしい限りですね!そんな記念すべき 2024年、小笠原海運は創立 55 周年を迎えます☆彡いつもおがさわら丸をご利用頂き(これからご乗船予定の皆様も)ありがとうございます。小笠原にゴー!ゴー!したくなるようなオリジナルグッズやツアー情報を揃えて、皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

夏一のハンドメイド

夏一ブース
■物販

貝殻を使ったハンドメイド作品、オリジナルCD

式根島出身の歌うたい夏一が島の貝殻を使ってハンドメイド作品(ブレスレやヘアゴム、ピアス等) 作りました。島の真っ青な海が思い浮かぶような作品がいっぱい!大人から子供までぜひお楽しみください。

島で働こう!小笠原でお仕事しませんか?

小笠原村ロゴ
■展示

父島・母島の求人情報

小笠原(父島・母島)で働いてみませんか?一度は夢見た小笠原への移住。今回、父島・母島の求人情報をたくさんお持ちします。きっとあなたに合うお仕事が見つかるはず!

公益財団法人 小笠原協会

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■展示 ■物販

昨年は、小笠原諸島返還55周年という記念すべき年でした。また、今年は、1944年(昭和19年)に小笠原諸島の島民が、戦争の惨禍を避けるために、内地へ強制疎開させられてから80周年という節目の年でもあります。そこで、小笠原DAYにお越しの皆様に、故郷小笠原への帰島・返還運動の歩み、強制疎開の歴史や内地の疎開先での厳しい生活と望郷の想いなどをご紹介し、小笠原がますます豊かで平和な島となるよう願う機会にします。

伊豆諸島開発株式会社

伊豆諸島開発株式会社
■展示

伊豆諸島開発㈱は、父島~母島の間を貨客船「ははじま丸」にて所要2時間で運航しております。出展ブースでは、ははじま丸の他に現在運航している「あおがしま丸」、「くろしお丸」のパネル展示や、会社創立より使用した船舶の歴史をご紹介いたします。

すみだ水族館

すみだ水族館_エントランス
■展示

すみだ水族館は2012年に開業した公園のような水族館を目指している都市型水族館です。2023年9月に新エリア「小笠原」が誕生。ボニンブルーを再現した「小笠原大水槽」や小笠原の海中風景をのぞき込める「アクアスコープ」に加えて、新たな情報発信基地である「オガサワラベース」をお披露目。内地にある“いつでもいける小笠原”として自然環境以外にも、産業観光や教育の発信や取り組みにも力をいれていきます。小笠原DAYでみなさまにお会いできることを楽しみにしております。

小笠原海洋センター

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■展示 ■物販

アオウミガメをはじめとする小笠原の生物の保全に尽力するため設立された父島にある展示施設です。ウミガメ類の飼育展示の他、小笠原のアオウミガメやザトウクジラの調査研究に関する展示をしており、ウミガメを身近に感じられる体験プログラムもあります。当日は小笠原海洋センターで実施しているプログラムの紹介やオリジナルグッズの販売をします!かわいいウミガメグッズやTシャツなど、是非お立ち寄りください。

進化と変化を続ける島々から聞こえてくる声 展

小笠原村ロゴ
■展示

多くの島々からなる小笠原では、ここにしかいない個性的な生き物たちが進化しながら暮らしています。このような独自の生態系が評価され、世界自然遺産に登録されています。一方、人の暮らしに影響を受け、数を減らす生き物たち。そんな彼らが再び安心して暮らせる取組を人の手で進めています。耳を澄ましてみてください。進化と変化を続ける島々の生き物たちの息づかい、自然と暮らしを紡ぐ人々の思い…色々な声が聞こえてきませんか。

okei

okeiブース
■物販

小笠原古謡唄うたい oke i のオリジナルグッズ販売します 。オリジナル CD やクリアファイル、オリジナルトートバックなどかわいいグッズをぜひ見に来てね 。

公益財団法人 東京都島しょ振興公社

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■展示

パンフレット・ノベルティ配布

(公財)東京都島しょ振興公社では東京諸島の魅力発信を目的とし、オリジナルクリアファイルとウェットティッシュのノベルティを配布します!また、小笠原諸島のガイドマップの配布や、農業漁業就業体験事業についてもご案内しますので、ぜひお立ち寄りください♪

夢の島熱帯植物館 タコノキ支店

夢の島熱帯植物館
■展示 ■物販

小笠原諸島の植物をモチーフにしたオリジナルグッズや小笠原諸島の 夢の島熱帯植物館の案内パネルの展示

大人気!夢の島熱帯植物館が誇る小笠原諸島固有種植物や夢の島熱帯植物館をモチーフにしたオリジナルグッズを取り揃えたPOP UP SHOP『タコノキ支店』です。おがさわら丸に乗ってやってきた、美味しいご当地商品も多数ご用意します!限定ショップ夢の島熱帯植物館『タコノキ支店』で小笠原を満喫しよう!

アクリルスクラッチアート・ワークショップ(アクリルの リサイクル体験イベント)

三菱ケミカル
■展示 ■ワークショップ

リサイクルされたアクリル板や、使用済みのアクリル板を利用した『アクリルスクラッチアート』のワークショップを開催します。お子様をはじめ初めての方でも簡単に美しいアートの製作を楽しめます!この機会を通じてアクリルのリサイクルを体験いただき、プラスチックが小笠原諸島をはじめとした美しい海洋を汚染することのない様、リサイクルできることを広く知っていただきます。当協議会、並びに三菱ケミカルは、これからも皆様とともに地球環境の維持改善に努めるべく、このような活動を継続してまいります。

平泉町

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■パンフレット配布

平成23年6月に当町は世界文化遺産に小笠原村は世界自然遺産に登録され、それ以降交流をしてきました。令和6年は中尊寺金色堂建立900年の節目の年です。現在、東京国立博物館にて建立900年特別展「中尊寺金色堂」を開催中です。期間は令和6年1月23日(火)から令和6年4月14日(日)となっています。また当町では、900年事業として各関係機関と連携し、多くの催事を予定しています。ぜひ、当町に足を運んで頂き、現地でしか味わうことのできない「世界遺産の町平泉」をご堪能いただければと思います。
また、小笠原村と今後も連携し、観光の発展に尽力して参ります。

小笠原ホエールウォッチング協会(OWA)

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■パンフレット配布

小笠原は国内におけるホエールウォッチング発祥の地であり、鯨類の生息環境を保全することを目的とした自主ルールを設けた上で、エコツアーを行っています。「クジラ・イルカとの付き合い方小笠原」ガイドブックをみていただき、皆さまも彼らの暮らしや自主ルールを知ったうえで、小笠原に遊びに来てください。

GOODYEAR

小笠原DAYvol.9ロゴ_カラー版黒|PNG-02
■展示

グッドイヤーでは、グローバルで掲げる『Goodyear Better Future』というCSRスローガンのもと、長年にわたり地域貢献活動に力を入れています。日本においては、知床、白神山地、屋久島、そして小笠原諸島の世界自然遺産への支援活動、福岡ではプロバスケットボールチームのライジングゼファーフクオカへのチーム支援も実施しています。
小笠原諸島の父島では、環境保全を目的に島内での移動はバス利用が推奨されています。これを受けて、小笠原諸島では環境保全を目的に運行されているバスにタイヤを提供させて頂きました。

実行委員会発足

今回の小笠原DAYは小笠原アンバサダーとの『共創プロジェクト』として、有志による小笠原DAY実行委員会を発足し、イベントの企画から運用まで「共創」してまいります。

「小笠原DAY」実行委員会として活躍したい方は、小笠原アンバサダーにご登録の上、ご参加ください。一緒に「小笠原DAY」を成功させましょう!

≫≫小笠原アンバサダー登録≪≪

ボランティアスタッフ募集開始

この度『小笠原DAYvol.9』開催にむけて、ボランティアスタッフとして活動していただける方を募集します。

小笠原好き・小笠原に興味がある人
イベント企画・チームで何か作り出すことが好きな人
小笠原ファンのための祭典を、一緒に盛り上げませんか?✨

≫≫ボランティア募集詳細はこちら≪≪

小笠原DAYとは?

小笠原好きや元島民、島民、さらに、小笠原に行ってみたいと思っている人たちが一堂に会し、本土に居ながらにして小笠原を身近に感じながら再会や新たな出会いを楽しんでいただくことを目的とした、小笠原村観光局が主催する、年に一度の小笠原ファンのための祭典。

過去開催時の様子

過去開催時の様子

過去開催時の様子