自然

日本一早い初日の出が観られるのはどこでしょう?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

日本一早い初日の出が観られるのはどこでしょう?

日本の国土全体でみると、午前5時27分に朝日が昇る最東端の南鳥島だそうです。この南鳥島は実は小笠原村に所属しているんですね。

でも、観光目的では行けない島です。さて、ではどこが一番早いのでしょう?

初日の出

太平洋から登ってくる日の出

正解は母島の南崎

有人島で人が定住している場所で、初日の出が一番早く観られるのは母島です。

日の出時刻は午前6時20分。本土の千葉県犬吠埼で6時42分なので22分早く日が昇ってきます。母島は人口約500人の島ですが、この初日の出を観ようと、年末・年始は大変混みあいます。

特にトレッキングルートがある都道最南端地点から歩いて行ける南崎、小富士登山ツアーは大人気です。

都道最南端

都道最南端の看板

小富士

南崎から小富士を眺める

この動画は2017年の初日の出の様子です。

太平洋から登ってくる日本一早い初日の出を拝めるなんて、最高ですね!

いかがでしたか?

母島は父島からさらに船で2時間かかる遠い島ですが、魅力たっぷりの島です。

24時間+2時間の船旅を経てやっと経験できる体験ですが、その分感動も大きいはずです!

ページ運営者

小笠原村観光局

小笠原村観光局は浜松町に事務所を置き、旅行会社・メディア対応、イベント実施などにより小笠原観光の活性化・マーケティング活動を行っています。

https://www.visitogasawara.com