陸のアクティビティ

名古屋ウィメンズマラソンに挑戦! 出走権付小笠原ラントレツアーに参加してみよう

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

2月の出走権付ツアー(4泊5日)催行決定!  残席僅かです。

大好評につき、1月の出走権付ツアー(5泊6日)を追加発売!   名古屋を走る正真正銘のラストチャンスです。

★ツアーの内容確認・お申込みは、以下記事の最後にあるリンクをクリック!

名古屋ウィメンズマラソン公式ツアー

世界自然遺産の地、小笠原で『旅ラン』

旅をしながらその地を走る『旅ラン』が流行っていますね。

旅に行くときに、ランニングシューズだけ持っていけば、走りながらその土地の空気を感じられる。

車やバイクでの移動とは違った風景が、ランニングでは楽しめますね。

小笠原ではそんな『旅ラン』が気持ちよくできるんです。

亜熱帯の温かい島なので、冬でも心地よく、大げさな防寒着も必要ありません。

走って体が熱くなったら、そのまま海にドボン!なんてこともできますよ。

小笠原には42.195kmのフルマラソンを走れる、平坦なコースはありません。

しかし、市街地の平坦なコースや丘や山などのアップダウンを利用してラントレーニングが可能です。

少々キツイですが、坂道を駆け上がると、こんな景色が!!

ウェザーステーション展望台

ここは父島のウェザーステーション展望台。

市街地から山道を走って(舗装道路を走ります)約30分で到着。広いウッドデッキで、太平洋に沈む雄大な夕日を眺めながらストレッチもできます。

また、市街地からちょっと離れた扇浦海岸まで、ちょっとしたアップダウンを体験しながらトレーニング。

約6kmの道のりですが、途中の高台から見る景色も最高!

折り返し地点の扇浦海岸は砂地で、海水浴にも最適なのでアイシングを兼ねて海に入っちゃうこともできますね。

ここはシャワーもあるので、着替えもできますよ。

 

境浦

扇浦海岸

名古屋ウィメンズマラソンの出走権が付く! 小笠原ラントレツアー

そんな小笠原を感じてもらうために『OgasawaRun』という企画で、今年3年目のツアーが発売予定です。

なんと、このツアーに参加してくれた方には『名古屋ウィメンズマラソン』の出走権がもれなく付いてきます!

名古屋ウィメンズマラソンはとても人気のある大会で、2018年大会の抽選倍率も3倍以上! しかし、抽選で外れてしまった方もこのツアーに参加すれば名古屋を走ることができます。

ツアーにはマラソンコーチも随行し、ランニングフォームの矯正や、大会当日までのトレーニング計画、健康管理のための食事法などなど、参加者の体調や走力に合わせて個別指導してくれます。

さらに、トレーニングには島民ランナーも参加して、一緒に走りながら小笠原の解説などもしてくれます。

 

OgasawaRun

また、トレーニングは朝と夕方なので、昼間は思いっきり小笠原の自然を楽しめますよ。

ツアーに参加したみんなでホエールウォッチングやトレッキング、シーカヤックなど、世界自然遺産の島を存分に楽しんでください!

OgasawaRun

小笠原の旅は5泊6日か、4泊5日となるので、その間にトレーニングや遊びを通して、島民も含め、みんな仲良くなってしまいます。

大人の合宿みたいな感じですね。

別れの時はこんな感じ。

OgasawaRun
OgasawaRun

『名古屋ウィメンズマラソン』の出走権付ツアーは2018年1月と2月に2回催行予定です。

大好評につき、1月の出走権付ツアー(5泊6日)を追加発売!

おがさわら丸で行く“OGASAWARUN” 女性限定スペシャルツアー2018
~小笠原ラントレーニング&リフレッシュツアー 6日間~

【東京発】 2018年1月12日(金)~1月17日(水) 現地3泊・船中2泊
【旅行代金(お一人様)】 135,000円 ~ 152,000円

2月の出走権付ツアー(4泊5日)はこちら!

おがさわら丸で行く“OGASAWARUN” 女性限定スペシャルツアー2018
~小笠原ラントレーニング&リフレッシュツアー 5日間~

【東京発】 2018年2月7日(水)~2月11日(日) 現地2泊・船中2泊
【旅行代金(お一人様)】 116,000円 ~ 136,000円

催行決定!  残席僅かです。

いかがでしたか?

自分の足で走って、小笠原の大自然を直に感じてみてください。

RuntripMagazineでも小笠原でのランニングを特集しています。

東京から船で24時間。日本最後の秘境、小笠原諸島へRuntrip

ページ運営者

小笠原村観光局

小笠原村観光局は浜松町に事務所を置き、旅行会社・メディア対応、イベント実施などにより小笠原観光の活性化・マーケティング活動を行っています。

https://www.visitogasawara.com