海のアクティビティ陸のアクティビティ

初めての女性ひとり旅。選んだのは、ハワイじゃなくて小笠原諸島!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

ビーチ大好き、ハワイ大好き人間が、女性ひとり旅で小笠原諸島に行ってきました!

世界遺産?トレッキング?

いえいえ、他にも小笠原の魅力はたくさんあるんです。

今回は小笠原諸島で体験できる様々なアクティビティのなかでも、特に女性にお勧めしたいアクティビティ4選をご紹介します。

波の音を聴きながら、究極の癒しヨガ体験

小笠原 ヨガ

コペペ海岸

近年、女性たちを中心に絶大な人気を誇り、様々な場所で体験ができるようになったヨガ。都会の小さなスタジオではなく、大自然の中で体験できたら素敵ですよね。

そんな究極の癒し体験が、小笠原では出来ちゃうんです!

キラキラと輝く海を目の前に、全身で小笠原の風を感じ、波音を聴きながら、心穏やかにヨガを体験。日常の忙しさや煩わしさはぜーんぶ忘れて、ただひたすら自然に身を任せます。

特にお勧めしたいのは、最終日の午前中。帰りの船が出発するまでの時間を利用して、旅の疲れをリフレッシュするのはいかがでしょうか。

「また小笠原に戻ってきたい!」誰もがきっとそう思うはず。

小笠原 ヨガ

感動すること間違いなし!小笠原のホエールウォッチング

写真提供:小笠原村観光局

小笠原諸島でホエールウォッチングにお勧めのシーズンは、2月〜4月ごろ。

私が体験したのは1月。小さな船で出発してすぐに、クジラの親子がブリーチング(ジャンプ)しているところに遭遇できました!船長さんによると、こんな浅瀬でクジラを見れることは珍しいとのこと。「きっと子クジラのジャンプの練習をしているんじゃないかな?」なんて。そう聞いた瞬間、可愛くて微笑ましくて、カメラを構えるのも忘れて見とれてしまいました。

さらに、小笠原のホエールウォッチングはこれだけじゃないんです。なんと三日月山のウェザーステーション展望台から、クジラの姿が見えることも!船に乗らずクジラが見えちゃうなんて、とってもすごいですよね。船が心配な方はぜひ、陸からのホエールウォッチングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ウェザーステーション展望台

ウェザーステーション展望台 写真提供:小笠原村観光局

海の上から眺める夕日、SUPならではの絶景体験

サンセットSUP

様々なマリンアクティビティが楽しめる小笠原諸島ですが、なかでも女性にお勧めしたいのはスタンドアップパドルサーフィン・通称SUP。

SUPとは大きなサーフボードの上に立ち、パドルを漕ぎながら海の上を散歩することができるスポーツです。SUPは、座った状態や膝立ちでも楽しむことができるので、初めての方も安心。

SUPが体験できる場所は他にもありますが、小笠原でSUPをお勧めする最大のポイントは、何と言っても海の透明感!SUPを漕ぎながらふと下を覗くと、海中のサンゴやお魚が見えるんです。

まるで、海の上をふわーっと飛んでいるような・・なんとも不思議な気分に。さらにサンセットの時間には、夕日が水平線に沈んでいく様子が海上から眺められます。これがまた絶景!大自然を全身で感じられる体験ができますよ。

特別な想い出を。子ガメを大海原へ見送る「ウミガメ放流体験」

ウミガメ

小笠原海洋センターでは、アオウミガメやザトウクジラなどの海洋生物の生態を研究・解明していて、地元の方々からは「カメセンター」の愛称で親しまれています。

そんな海洋センターには、「展示館エリア」と実物のカメを見られる「飼育エリア」があり、元気いっぱいの子ガメたちが飼育されています。ここの子ガメたちを、海洋センター目の前のきれいなビーチから海へ送り出してあげる体験ができるんです!それが、ウミガメ放流体験。生まれて初めての砂浜をよちよちと歩き、懸命に海へ向かっていく姿には思わず胸がいっぱいに。

放流体験では、子ガメの『甲羅磨き』、『標識付け・計測』、そして『記念撮影』も体験できるので、小笠原旅行の記念にここだけの特別な体験をしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?

様々な魅力をお伝えしてきましたが、最後に皆さんにお伝えしたいこと。

それは、「小笠原のひとり旅は独りじゃない。」ということ。

ツアーのガイドさん、宿のご家族、居酒屋の店主さん・・みなさんが優しくしてくださり、旅のなかでも島民の方々とお話をする機会がとても多かったのが印象的で、何よりも想い出です。

「島民のあたたかさ」それが小笠原の最大の魅力かもしれませんね。

お知らせ

2018年5月29日(火)19:30~
表参道でトークイベント「野生のイルカと泳ぐ」を開催します。
実際のドルフィンスイムの動画や島民によるトークもありますよ!
島のお酒やジュースを飲みながら、ゆっくりした時間をすごしませんか?

詳細・申し込みはこちら▼

HIS茶色

株式会社エイチ・アイ・エス

Ayana Ohashi

旅行とビーチが大好きで、年に4回は海外旅行に。
今回初めてひとり旅で小笠原諸島へ訪れ、その魅力にハマる。
お気に入りスポットは、コペペ海岸。

▼H.I.S.オリジナルの小笠原ツアーはこちら

http://bit.ly/2rWXhwi

書いた人の他の記事