海のアクティビティ

信じられますか?小笠原では野生のイルカと泳げるんです!!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

野生のイルカと泳ぐ、ドルフィンスイム

飼育されたイルカと泳ぐ体験や、船の上からイルカを観るドルフィンウォッチングは、いくつかの観光地でもできますが、野生のイルカと泳ぐことができるドルフィンスイムは日本をはじめ、世界中でもとても珍しいアクティビティです。

野生のイルカと目と目が合っちゃう!?

そんな素敵な体験ができる、小笠原のドルフィンスイムについてお知らせします。

ドルフィンスイム

透き通った小笠原の海でのドルフィンスイム

小笠原諸島の近海にはたくさんの鯨類(イルカも含む)が観られますが、1年を通してよく観られるのがハシナガイルカとミナミハンドウイルカです。

ハシナガイルカは曲芸が得意で、走っている船に近づいてきて、船首の近くにできる波に乗って遊びに来ます。ジャンプや宙返りも得意で、ドルフィンウォッチングに人気のイルカです。

ドルフィンウォッチング

ハシナガイルカ

ドルフィンウォッチ・スイムのツアーに参加すると、船で島の周りのイルカを探しながら、海域公園などのきれいなサンゴや魚と一緒に泳げるポイントにも案内してくれます。

兄島海域公園

通称キャベツビーチでのシュノーケリング

ドルフィンスイムのやり方

島の近くの海でイルカを探します。イルカは呼吸をするため、海面に浮かんでくるので、背びれを見つけましょう。見つかったら船の進行方向まっすぐを時計の12時として、どの方向に見つかったか船長に教えます。例えば右手方向に見えたら「3時の方向にイルカ!」と叫びましょう!

イルカの状態が良さそうな場合、船長さんの「海に入っていいよー」という合図で海に入ります。

ミナミハンドウイルカはハシナガイルカより、少し大型で水族館などでもよく見かけるとても頭の良いイルカです。

人間にも興味を持ってくれて、運が良ければ一緒に泳ぐことができます。イルカと目と目が合いながら泳ぐ体験は言葉にできない感動体験です!

野生の動物なのに、どうして逃げないんだろう?なんて考えてしまうほど人懐っこいイルカもいます。

ただし、野生動物のため、すぐにいなくなってしまう場合もあります。そんな時は深追いせずに船に戻ってまた違うイルカを探しましょう。

ドルフィンスイム中にイルカと目が合ってしまった!

いかがでしたか?

ドルフィンスイムはマスク・シュノーケル・フィンをつけて外洋を泳ぐプログラムです。泳ぎに自身の無い方も、ライフジャケットをつけて水面から見ているだけでも楽しめますよ。

一生に一度は体験したいプログラムですね。

父島でのドルフィンスイム情報はこちら

母島でのドルフィンスイム情報はこちら

関連書籍

 

イルカと泳ごう!ヒーリングアイランド小笠原:若月 佑輝郎著

小笠原の大海原で夢中になってイルカと遊ぶと、私たちは元気づけられ、癒され、生きていることの喜びに気づかされます。さあ、イルカたちが待つ海へ。

 

ページ運営者

小笠原村観光局

小笠原村観光局は浜松町に事務所を置き、旅行会社・メディア対応、イベント実施などにより小笠原観光の活性化・マーケティング活動を行っています。

https://www.visitogasawara.com