海のアクティビティ

信じられますか?小笠原では野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムができるんです!!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムとは

ドルフィンスイムとはシュノーケルやフィン、マスクといった「3点セット」をつけて海でイルカと一緒に泳ぐことです。

小笠原では父島、母島ほかケータ列島など島の周りに野生のイルカが生息していて、ボートで島周辺の海域をイルカを見つけに行きます。

イルカを見つけたらそっと海の中にそっと入り、一緒に潜ったり、水面からイルカの行動を覗いたりすることができます。

飼育されたイルカと泳ぐ体験や、船の上からイルカを観るドルフィンウォッチングは、いくつかの観光地でもできますが、野生のイルカと泳ぐことができるドルフィンスイムは日本では小笠原をはじめ、伊豆諸島の御蔵島、海外ではバハマやハワイなどと限られてきます。

小笠原は国内でドルフィンスイムが一年中できる、特別な場所なんです。

野生のイルカと目と目が合っちゃう!?

そんな素敵な体験ができる、小笠原のドルフィンスイムについてお知らせします。

ドルフィンスイム

透き通った小笠原の海でのドルフィンスイム

ドルフィンスイムの時期はいつがいいの?

小笠原の近海には1年中イルカが生息しています。

そのため、ドルフィンスイムのツアーも一年中催行しています。

しかし、水着のままで泳ぎたい!という方は気温が暑くなる6月後半から10月頃がベストシーズンでしょう。

海水温は6月より9月・10月の方が暖かくなります。11月から海水温、気温も下がるのでウエットスーツを着て泳ぐことができます。

小笠原ではどんなイルカと泳げるの?

小笠原諸島の近海にはたくさんの鯨類(イルカも含む)が観られますが、1年を通してよく観られるのがハシナガイルカとミナミハンドウイルカです。

ハシナガイルカは曲芸が得意で、走っている船に近づいてきて、船首の近くにできる波に乗って遊びに来ます。ジャンプや宙返りも得意で、ドルフィンウォッチングに人気のイルカです。

船に近寄ってくるので、すぐに一緒に泳げると思いますが、人が海に入るとサッと逃げてしまう事が多いので、一緒に泳ぐのは難しいかもしれません。

ドルフィンウォッチング

ハシナガイルカ

ミナミハンドウイルカは人懐っこく、機嫌が良いと30分ほど一緒に泳いでくれることもあります。小笠原でのドルフィンスイムは主にこのミナミハンドウイルカと泳ぐことができます。

ただし、野生のイルカなので必ず一緒に泳げるかどうかは分かりません。だからこそ、良い状況のイルカに会えた時は本当にうれしくなって、つい、体力の限界まで泳いでしまいます!

ドルフィンスイム

ミナミハンドウイルカ

小笠原のドルフィンスイム・ウォッチングツアー

ドルフィンウォッチ・スイムのツアーに参加すると、船で島の周りのイルカを探しながら、海域公園などのきれいなサンゴや魚と一緒に泳げるポイントにも案内してくれます。

兄島海域公園

通称キャベツビーチでのシュノーケリング

島の近くの海でイルカを探します。イルカは呼吸をするため、海面に浮かんでくるので、背びれを見つけましょう。

見つかったら船の進行方向まっすぐを時計の12時として、どの方向に見つかったか船長に教えます。例えば右手方向に見えたら「3時の方向にイルカ!」と叫びましょう!

イルカの状態が良さそうな場合、船長さんの「海に入っていいよー」という合図で海に入ります。

ミナミハンドウイルカはハシナガイルカより、少し大型で水族館などでもよく見かけるとても頭の良いイルカです。

人間にも興味を持ってくれて、運が良ければ一緒に泳ぐことができます。イルカと目と目が合いながら泳ぐ体験は言葉にできない感動体験です!

野生の動物なのに、どうして逃げないんだろう?なんて考えてしまうほど人懐っこいイルカもいます。

ただし、野生動物のため、すぐにいなくなってしまう場合もあります。そんな時は深追いせずに船に戻ってまた違うイルカを探しましょう。

ドルフィンスイムのツアーの時間や値段は?

ドルフィンスイムのツアーは1日コースとと半日コースがあります。

半日コースはおがさわら丸が父島に到着した日の午後、父島を出発する日の午前に催行される業者が多いです。

1日コースは朝に出発し、島の周りをイルカを探しながらきれいな珊瑚や魚がいる場所で休憩をとったり、昼ごはんを食べたりします。

ツアー料金は半日ツアーで5,000円~、1日ツアーで10,000円~となっています。(2017年11月現在)

ツアーを催行している業者は下記のリンクから探してみてください。

ほとんどの業者でウエットスーツやマスク、フィン、スノーケルの3点セットもレンタルできますよ。

いかがでしたか?

ドルフィンスイムはマスク・シュノーケル・フィンをつけて外洋を泳ぐプログラムです。

しかし、泳ぎに自身の無い方も、ライフジャケットをつけて水面から見ているだけでも楽しめますよ。

一生に一度は体験したいプログラムですね。

父島でのドルフィンスイム情報はこちら

母島でのドルフィンスイム情報はこちら

ドルフィンスイムには自主ルールがあります

小笠原ではドルフィンスイムを皆様に楽しんでいただくと同時に、イルカにストレスを与えないように以下の自主ルールを制定しています。

  1. ひとつの群にアプローチできる船は、船の大小を問わず4隻までとする
    (ウォッチングのみの場合も含まれる)
  2. 2隻以上の船がひとつの群にバッティングした場合は、水中へのエントリー回数を1隻につき5回以下とする。
    ※ただし、必ずしも5回OKというものではなく、
    その時のイルカの状況や他船への配慮を考えること。

制定  :小笠原村観光協会ガイド部ドルフィンウォッチング・スイム事業者
制定年月:2005年7月

詳しくは小笠原ホエールウォッチング協会のHPを参照してください。

http://www.owa1989.com/watching/rulehttp://www.owa1989.com/watching/rule

関連書籍

 

イルカと泳ごう!ヒーリングアイランド小笠原:若月 佑輝郎著

 

小笠原の大海原で夢中になってイルカと遊ぶと、私たちは元気づけられ、癒され、生きていることの喜びに気づかされます。さあ、イルカたちが待つ海へ。

 

ページ運営者

小笠原村観光局

小笠原村観光局は浜松町に事務所を置き、旅行会社・メディア対応、イベント実施などにより小笠原観光の活性化・マーケティング活動を行っています。

https://www.visitogasawara.com