観光

ホエールウォッチングの島でクジラの特別展やってます!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

今年もザトウクジラのシーズンがやってきました!

今シーズンの父島での初観測は11/8、母島での初観測は11/13でした。

ザトウクジラのウォッチングピークシーズンは2月~4月です。

今の時期は、あちらこちらで繁殖行動や子育てしている様子が見られますよ!

そして、小笠原ビジターセンターでは、ザトウクジラシーズンに合わせて、特別展「クジラ展」を開催しています。

ザトウクジラ01

特別展示室の入口ではザトウクジラが顔を出して皆さまをお待ちしております。

ザトウクジラ

今年のテーマは、骨からわかるクジラのこと。

マダライルカの全身骨格標本やアカボウクジラの頭骨標本などの展示をしています。

この二つの標本は、実際に父島にストランディングした個体から作った標本なのです!

※ストランディングとは、海生哺乳類が陸地に打ち揚げられるか、浅瀬や湾に迷い込んで身動きがとれない状態になることです。

鯨類に指ってあるの?

鼻の穴は移動した?

など、進化したことにより、発達または衰退した部分などが、骨を見ることによりわかる展示となっております。

人間の骨格模型もありますので、ぜひ鯨類と人類の違いを比べてみてください。

※骨格標本・模型には触れないようご注意ください。

その他にも、ほぼ実物大のザトウクジラ(紙製)の展示、ザトウクジラの生態や行動、ホエールウォッチング方法やルールなどの説明もあります。

ホエールウォッチングに行く前にぜひこの展示を見てください!よりウォッチングが楽しくなりますよ!

ホエールウォッチングした後にも展示を見てください!よりクジラのことがわかり、もう一度クジラに会いたくなりますよ!

ぜひ、ビジターセンターでクジラ情報をお楽しみください!

ちなみに、ザトウクジラの骨格模型はビジターセンター裏にいつも展示しています!!

クジラと一緒に記念撮影をどうぞ~

VCオカヤドカリマーク

小笠原の情報発信基地

小笠原ビジターセンター・大神山公園

小笠原の歴史と自然情報が満載。
小笠原の情報収集は、小笠原ビジターセンターへお越しください!

https://www.tokyo-park.or.jp/nature/ogasawara/